ただいま、空き時間がないため、生徒の募集を停止しております。

家庭教師の対象学年と内容

家庭教師の対象は、小学校高学年から高校までで、基本的に学校の補習を中心にサポートを行っています。
発語やひらがなの読み書きなどの就学準備や運動面のサポートは、現在行っておりません。

小学生の家庭教師

  • 国語、算数、理科の学習サポート
  • ビジョントレーニング
  • 中学受験のサポート
国語は、漢字の読み書きと長文読解が苦手なことが多く、どの程度できるかチェックしながら低学年の部分からコツコツやっていくことになります。

基本的に漢字の読みからやっていくのですが、週に1回、家庭教師中に練習する程度でマスターするのは難しく、家庭教師の無い日にもご家庭で練習していただくことが多いです。

それに対して、算数は苦手なところをフォローしながら、できるだけその時に学校で習っているところを教えることが多いです。生活の大部分が学校の授業なので、授業がわかってうれしいという経験が多い方がいいかなと思っています。

理科は希望があって時間があればやるのですが、そこまでの時間の余裕がないことが多いです。ただ、5年生から「比較したい条件以外は同じ条件にしなければなない」という対照実験が始まるので、そのだけはチェックしておきたいです。

ビジョントレーニングに関しては、漢字の読み書きや図形が苦手な子に取り入れることもあります。

あと、中学受験に関しては、算数・理科のサポートはできるのですが、中学受験の塾に通っているけど分からない所があるという場合のサポートしかできません。中学受験を家庭教師だけでカバーするのはちょっと厳しいです。

中学生の家庭教師

  • 数学、理科、英語の学習・提出物サポート
  • 高校受験のサポート
広島市内の公立中学校は前期後期の2期制なので、定期テストが4回あります。そして、各教科、副教材の問題集や授業プリントをテスト終了後に提出させる学校が多いです。

勉強が苦手・嫌いな子は、普段から提出物をコツコツ進めるのが苦手なことが多く、定期テスト前にテスト勉強ではなく提出物をすることになりがちです。

そのため、中学になると小学校の取りこぼしを丁寧にやるということは難しく、普段は提出物を中心にサポートしていって、テスト週間にテスト勉強をすることを目指すところから始めることが多いです。

成績が高校受験の時の内申に影響してくるため、難しすぎるところは捨てて、できそうなところを中心に勉強するという感じになります。

小学生に対する家庭教師とは異なり、提出物の進み具合のチェックやテスト週間に本人ができそうなところ・難しすぎて捨てた方がいい所などを見極めたりするような管理者的なサポートが増えます。

サポートできる科目は、数学・理科・英語で、基本的に国語の長文読解や社会の暗記といった家庭教師が横で待つ時間が多い科目はみていません。

高校生の家庭教師

  • 数学の学習サポート
  • 理科は生物基礎・化学基礎まで対応可能
  • 大学受験対策、英語は対応不可

高校は内容も難しくなってくるので、数学と一部の理科系科目だけしかサポートすることができません。

大学受験対策もできないので、基本的に単位を修得して進級・卒業を目指す程度のサポートになります。

訪問可能な地域

広島市佐伯区五日市から車で50分程度の範囲内です。
範囲内であっても、前後の訪問場所の関係で訪問できない場合もあります。
  1. 北 … 安佐南区の緑井くらいまで
  2. 東 … 広島駅近郊(国道2号線沿いの府中町辺りまで)
  3. 西 … 廿日市市の西広島バイパス近く

駐車場について

車で移動しておりますので、訪問には駐車場が必要です。

アレルギーについて

アレルギー性鼻炎持ちなのですが、最近になって猫を飼っているご家庭でも鼻炎が発症しやすい体質であることに気が付きました。

もしかしたら、猫の毛が原因で家庭教師をお受けできない場合があるかもしれません。あらかじめご了承くださいませ。

あと、花粉ではなくホコリに弱いので訪問前の大掃除を控えていただけると助かります。