学習障害とは?

 日本で公式に発表されている学習障害の定義は、次のようになっています。

学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を示すものである。

学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接的な原因となるものではない。

-----------------------------

     学習障害及びこれに類似する学習上の困難を有する児童生徒の指導方法
     に関する調査研究協力者会議(1999)
     学習障害児に対する指導について(報告)


学習障害について説明してあるサイトを紹介します。


■ 全国LD親の会

 → http://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/

 Contetsの“LDとは” にLDの定義が書かれています。

 そして、“(出版物の) 「LDってなんだろう −学習障害理解の手引−」>この小冊子をPDFで、

 こちらからダウンロードできます。”で、 「LDってなんだろう −学習障害理解の手引−」(40ページ・PDF形式)という小冊子のPDFファイルをダウンロードすることができます。


■ 神戸YMCA

 → http://www.kobeymca.or.jp/index.html

 リンクを使ってLDの情報を探すのは難しいです。

 トップページの左下にある検索ボタンの左側の空欄に “LD”と入力して、検索ボタンを押しましょう。

 サイト内のLDに関するページの一覧が出てきます。

 “学びかたのちがう子どもたち-学習障害って知っていますか?-” を選ぶと、「学びかたのちがう子どもたち-学習障害って知っていますか?-」というパンフレットのWeb版を 閲覧することができます。


■ 特定非営利活動法人 EDGE

 → http://www.npo-edge.jp/

 ディスレクシア(知的に問題が無く、聴覚・視覚の知覚的機能は正常なのに、 読み書きに関しては特長の有るつまずきや学習の困難を示す症状)の 正しい認識の普及と支援を目的とした特定非営利活動法人 EDGEのサイトです。

 “What's New!!>(「キミはキミのままでいい」の紹介部分の) →詳しくはこちらから>ダウンロードはこちらから(PDFファイル約4MB)”で、

 「キミはキミのままでいい」 (8ページ・PDF形式 )という、ディスレクシアについてのPDFファイルをダウンロードすることができます。


■ LD−STATION

 → http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yamaokash/index.htm

 LDに関する様々な情報を集めたサイトです。

 “LDとは?>2.LDの特徴・症状”で、 LDの様々な特徴や症状を整理しています。

 

 

自閉症とは?

 自閉症は、下記の3つの症状(「3つ組の障害」と呼ばれています)を 主だった行動特徴とする発達障害の1つです。

  1)社会的相互交渉の質的異常
  2)コミュニケーションの質的異常
  3)反復的行動パターンと関心の著しい限局

 詳しいことはまだ解明されていませんが、脳の機能の一部に障害が起こり、 発達に偏り(全体的に遅れているとは限りません)が生じているのではないかと 考えられています。

 その中でも高機能自閉症は、知的な遅れがない自閉症(おおむねIQ 70以上)と いう意味でとらえられていますが、“高機能”という言葉や日常生活を難なく こなしているように見えることもあって、上に挙げた3つの行動特性が “あまり偏っていない”と誤解されてしまうことがあります。

 自閉症(または自閉症スペクトラム)という障害があって、その中に 知的な遅れを伴う自閉症があるというのが正しく、高機能自閉症と いっても、周りには気づかれにくい困難さを持ち合わせていることを 忘れてはいけません。

 「3つ組の障害」やその他の特性について、わかりやすく説明しているサイトも たくさんありますので紹介しておきます。


■ 社団法人 日本自閉症協会

 → http://www.autism.or.jp/

 日本自閉症協会のWebサイトです。

 “自閉症について>自閉症の手引き” 「自閉症の手引き」 (25ページ・PDF形式)を閲覧することができます。

 また、“各種資料>高機能自閉症について” で、高機能自閉症やアスペルガー症候群、 自閉症スペクトラムについて簡単に書かれています。

 自閉症との違いがわかりにくかったりする概念なので、一度目を通しておくと いいかもしれません。


■ 社団法人 日本自閉症協会 京都府支部

 → http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/index.html

 トップページ「自閉症Q&A」という、  自閉症の基本的理解に関するQ&Aがあります。

 米国ノースカロライナ大学TEACCH部の「AUTISM PRIMER:TWENTY QUESTIONS AND ANSWERS」を基に、 日本自閉症協会 京都府支部とQ&A日本版作成メンバーが同部の許可を得て作成されたそうです。

 他にも、いろいろな先生方の講演の要約があるので、とても参考になります。


■ 児童精神科医:門 眞一郎の落書帳

 → http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/index.htm

 京都で児童精神科医としてご活躍されている、門 眞一郎先生のWebサイトです。

 ☆第1分冊 児童精神医学篇>(第4章 塊文書の)自閉症と精神医学「自閉症と精神医学」(20ページ・ PDF形式)という、門先生がまとめた文書があります。

 自閉症理解の歴史やICD-10(WHOの国際疾病分類第10版)での 表記など、詳しくまとめられています。

 落書帳なのにとても充実しているので、いろいろな文書に目を通しておくことをお勧めします。

 

 

アスペルガー症候群とは?

 アスペルガー症候群は、高機能自閉症に比べて言語やコミュニケーションの遅れが 少ないと言われることが多いですが、その区別は専門家によって意見が異なります。

 アスペルガー症候群について説明してあるサイトを紹介しますが、 アスペルガー症候群の人たちと接する上で、自閉症についての理解を 深めておくことも大切だと思います。


■ 社団法人 日本自閉症協会 東京都支部 資料集

 → http://www.autism.jp/l-00.htm

 日本自閉症協会 東京都支部のWebサイトです。上のホームでトップページに戻れます。

 このページは、「アスペルガー症候群を 知っていますか?」という東京都支部発行の小冊子のWeb版で、 小冊子より詳しく書かれているそうです。

 小冊子は、同ホームページの“刊行物”のところで販売されています。

 1冊200円で5冊単位での注文になりますが、かわいい挿絵入りですっきりとまとめられているので、 周囲の人への配布用に適しているのではないかと思います。


■ 社団法人 日本自閉症協会 京都府支部

 → http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/index.html

 トップページの下の方に 「アスペルガー症候群の子どもの理解:教師のための指針」 (カレン・ウィリアムズ)という論文が掲載されています。

 アスペルガー症候群の7つの特徴と、それらの特徴との接し方についてまとめられています。


 

 

ADHDとは?

 ADHD(注意欠陥多動性障害)について説明してあるサイトを紹介します。

■ NPO法人 えじそんくらぶ

 → http://www.e-club.jp/

 ADHDの正しい理解の普及とADHDの人たちの支援を行っている法人のWebサイトです。

 “(お知らせの真ん中あたり) AD/HDの理解と支援のためのリーフレット「実力を出しきれない子どもたち」”「実力を出しきれない子どもたち」 (16ページ・PDF形式)のダウンロードページに行けます。

 Adobe Readerが有効ならば、そのまま表紙の画像をクリックすると、 Web上で閲覧することができます。ダウンロードも可能です。

 “書籍出版” では、「えじそんくらぶ」が出版している安価な本が多数取り揃えてあるので、 のぞいてみるといいでしょう。


      

■ フロンティア☆ADHD

 → http://homepage2.nifty.com/ryantairan/

 明るく楽しくマンガでADHDを説明してくださっています。

 こういった形で明るく解説されているのは珍しいので、 インパクトは大きいですね。まだまだ執筆は継続されるようで、 これからの成長も楽しみなサイトです。

 中に入っていくとメニューに行き着くので、そのまま ★メインコンテンツ!!★漫画で解説★ADHD に入りましょう。


■ NPO法人 大人のADD&ADHDの会

 → http://www.adhd.jp/

 成人ADHDの社会認知と生活支援を目的とする法人のWebサイトです。

 “(トップページの初めての方への) 無料配布「成人AD/HDガイドブック」>(成人AD/HDガイドブック ご利用方法の)PDF (またはHTML)で、

 「成人AD/HDガイドブック 」 (15ページ・PDF形式 )を閲覧することができます。


■ ADHD/ADDネットワーク 夜明け

 → http://www.yoake.777ch.org/index.htm

 ADHD(注意欠陥多動性障害)を持つ当事者による当事者のためのサイトです。

 “(上部メニューの)PROJECT> 「リーフレット作成」プロジェクト>注意欠陥多動性障害「AD/HDってなんだろう?」 −青年・成人編− 第一版 PDF”で、 「AD/HDってなんだろう?」−青年・成人編− 第一版(32ページ・ PDF形式)を閲覧することができます。